VIOは他とは毛質が違う!

VIO脱毛は回数も通う期間(間隔)も他の部位に比べると多くなります。

その原因はVIOラインの毛質

どうしてVIO脱毛は回数が多くなるのか?
通う期間(間隔)が長くなるのはなぜか?

その理由をご説明します。

VIOラインは性毛なので回数が多くなる

性毛

VIOラインに生えている毛は「性毛」と呼ばれます。
他の体毛と違って、思春期(第二次性徴期)に生えてくるのが性毛です。
主にワキ、性器周辺の毛がそれに当たります(男はヒゲ、胸毛も)

性毛は他の体毛と違って、

  • 毛が固くて太い
  • 密集して生える
  • 毛周期が長い

といった特徴があるため、脱毛効果が出るのに時間がかかると言われています。

このため、性毛であるVIOの脱毛は回数が多めに必要になってくるのです。

毛周期が長い=通う期間・間隔が長くなる

VIO毛周期

VIO脱毛で通う期間・間隔が長くなる原因の一つが「毛周期が長い」という点です。

エステサロンやクリニックの脱毛は、大体2~3ヶ月間隔で通うようになります。
これは毛周期が密接に関係しています。

効果が出る毛周期を狙う必要がある

毛周期は大きく分けて、成長期・退行期・休止期の3ステージがあります。
生えている毛は1本ごとに、どのステージにあるか異なります。

最近のエステサロンやクリニックでは、成長期の毛で効果がでる方法が主です。
大体全体の毛の2~3割が1回の照射で効果が出る(=成長期にある)と言われています。
成長期以外の毛は成長期になるまで待たないといけないので、数ヶ月間隔を空けて通う必要があるのです。

VIOは3ヶ月間隔が目安

VIOラインの毛の場合、毛周期が1周するのに1~2年かかると言われています。
これは他の体毛(性毛除く)の倍くらいの期間です。

実際に通う期間は倍ほど必要ないこともありますが、間隔の短い毛なら1~2ヶ月間隔で通えるところ、VIOの場合だと3ヶ月が目安になるので、他の毛の脱毛よりも通う期間・間隔が長くなるのです。

おまけ

ディオーネで行われているハイパースキン脱毛は、休止期にある毛をターゲットにしています。
このため成長期を狙う従来の方法より、短い間隔で照射が可能です。
同様のメカニズムの方法をクリニックで行いたい場合は、メディオスターNeXT Proというマシンを持っているリゼクリニックで可能です。
>>>ディオーネはこちら
>>>リゼクリニックはこちら

VIO脱毛の回数、通う期間・間隔のまとめ

VIO脱毛は、

  • 性毛であり、太くて硬い毛で密度も多いので、多めの回数が必要になる
  • 毛周期が長めなので、通う期間・間隔が長くなる

という2つの点から、回数・期間ともに長くなります。

もし「少しでも早めにVIO脱毛を終わらせたい!」ということであれば、少ない回数で完了できるクリニックのレーザー脱毛を利用することのがオススメですよ。

VIOの脱毛回数についての詳細はこちらへ。
>>>VIO脱毛の回数・期間はどれくらい必要?【目安はこちら!】